【ローズS】リアアメリア&クラヴァシュドール 中内田勢が春の雪辱に燃える

[ 2020年9月15日 05:30 ]

 春の雪辱に燃える中内田厩舎の2頭が、ここから始動する。リアアメリアはデビュー2連勝を飾った素質馬。その後は3連敗中だが、前走のオークス(4着)は復調を感じさせる走りだった。猿橋助手は「気の良すぎるところや難しさを考慮しつつ、丁寧な調整を心掛けている。いい夏休みを過ごせたし、シルエットを大きくみせるようになった」と感触を口にする。クラヴァシュドールは桜花賞4着の後、オークスで15着に敗れた。「輸送で体を減らしてしまったことなど、いろんな要素がかみ合わなかった。今は落ち着きがあって、いい雰囲気ですよ」と巻き返しを誓う。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月15日のニュース