【ローズS】フィオリキアリ 背が伸びて成長「前走は強かった」

[ 2020年9月15日 05:30 ]

 メンバーで唯一、古馬相手の2勝クラスを勝ったフィオリキアリも侮れない。オークス(14着)以来だった前走は20キロ増の馬体で快勝。山口厩務員は「体は戻った分もあるが、背が伸びて成長している。前走は距離(二千)もクリアしてくれたし、強かったですね」と振り返った。2番手から押し切る正攻法の競馬でイメチェンにも成功。「前々の競馬の方が安定性があって、いいかな。ここから本番に向かえれば」と力を込めた。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月15日のニュース