【福島新馬戦】ラインオブフェイト、田島師も期待「スピードがあって前向き」

[ 2020年7月3日 05:30 ]

 福島土曜5R(芝1200メートル)ラインオブフェイト(牝=田島)の父ディスクリートキャットは米国やUAEで活躍したダート馬。17年から日本で供用されている。全兄に持ち込み馬のキズマがおり、ダート路線でオープンまで出世した。田島師は「攻め馬を順調にこなしてうまく仕上がった。スピードがあって前向きで新馬向きの印象。血統的にはダートだが芝でもやれそう」と期待の口ぶり。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年7月3日のニュース