カフェファラオ、レーンとジャパンダートダービーへ

[ 2020年7月3日 05:30 ]

カフェファラオ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 交流G1「ジャパンダートダービー」(7月8日、大井)の選定馬が2日、主催のTCK特別区競馬組合から発表され、デビュー3連勝でユニコーンSを制したカフェファラオ(牡3=堀)の出走が決まった。ユニコーンSを2着に5馬身差でレコード勝ちした同馬には引き続き豪州のダミアン・レーンが騎乗する。担当の森助手は「レース後も大きなダメージはありません。レース間隔が詰まっているのと大井のナイター競馬が初めてなので、うまく能力を出せるように調整していきたい」とコメントした。全出走馬は5日の出馬投票で正式決定する。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年7月3日のニュース