ナリタタイシン死す…武豊と93年皐月賞制覇 30歳「天寿を全う」

[ 2020年4月14日 05:30 ]

93年、武豊と皐月賞を制したナリタタイシン
Photo By スポニチ

 93年の皐月賞を制したナリタタイシンが13日、けい養されていた北海道・日高のベーシカル・コーチング・スクールで死んだ。30歳だった。ベーシカル・コーチング・スクールの高橋司代表は「多くのファンが合いに来てくださったので、タイシンはとても喜び、多くの元気をもらっていました。今年30歳を迎え、天寿を全うできたと思います」と悼んだ。

 現役時代は15戦4勝。3歳時にはウイニングチケット、ビワハヤヒデと3強を結成。武豊とのコンビで皐月賞を制し、ダービーは3着。4歳時には目黒記念を制した。総獲得賞金3億9740万8000円。引退後は種牡馬となったが活躍馬は出せず、03年からは功労馬として過ごしていた。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年4月14日のニュース