【高松宮記念】「無観客」は何かが起こる!?JRA創立前44年菊花賞は不成立

[ 2020年3月30日 05:30 ]

G1史上初となる無観客でのレースが行われた高松宮記念(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 JRAにおける無観客競馬は初めてだが、JRA創立以前を含めると、G1級レースの無観客は1944年、能力検定競走の菊花賞以来となる。その一戦もカイソウが1位でゴール後、レースが不成立になった。本来は内回りを2周するところを全馬が最後に外回りコースを走ってしまったため。76年ぶりでも無観客競馬では何かが起こる。 レース結果

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年3月30日のニュース