【高松宮記念】戦い終えて

[ 2020年3月30日 05:30 ]

 ▼5着シヴァージ(藤岡佑)出負けした。4角で狭くなったが、よく伸びている。初のG1挑戦で内容のある競馬だった。 レース結果

 ▼6着グルーヴィット(岩田康)こういう競馬をしようと思っていた。ラストを伸ばす感じでいい脚を使ってくれた。次につながる。

 ▼7着セイウンコウセイ(幸)スタートが良く、いい形で進めた。具合が良かっただけに最後伸び切れなかったのが…。

 ▼8着ティーハーフ(国分優)しっかり脚を使ってくれた。直線に向いた時、一瞬、あるかな?と思うような反応だった。

 ▼9着ステルヴィオ(丸山)1番枠でこの競馬しかないと。雰囲気は良かったが馬場が緩すぎた。

 ▼11着アウィルアウェイ(松山)枠の関係でいい位置で競馬ができなかった。うまく流れに乗せていければ良かったが…。

 ▼13着モズアスコット(M・デムーロ)スタートは出たが忙しかった。滑っていたし、この馬場は良くない。それでも状態は良かったし、いい馬。

 ▼14着ナックビーナス(田辺)考えていたポジションだったが直線で反応がなかった。馬場が影響したのかな。

 ▼15着ノームコア(横山典)1200メートルでもついていけました。もう少しやれると思ったけどね。

 ▼16着ラブカンプー(酒井)好位からの指示。非力で、こういう馬場はかわいそう。

 ▼17着ダイメイプリンセス(秋山真)4角からずっとノメっていた。

 ▼18着アイラブテーラー(武豊)馬が本物ではなかった。左回りも良くない感じ。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年3月30日のニュース