【フェブラリーS】アスコット ベリル&ドリーム不在で“令和の二刀流”襲名狙う!

[ 2020年2月17日 05:30 ]

 今週は20年G1シリーズの開幕を告げる「第37回フェブラリーS」。冬の東京ラストを飾る砂の頂上決戦だが、昨年の最優秀ダートホースに選出されたクリソベリル、3年連続連対中のゴールドドリームがサウジアラビア遠征で不在。やや小粒なメンバーの中、新星モズアスコットに注目だ。初ダートの前走・根岸Sで鮮やかな差し切りV。芝G1安田記念を勝っている強豪マイラーが“令和の二刀流”襲名へ勇躍する。連覇を狙うインティも復調ムード。大井に移籍した18年の覇者ノンコノユメなど今年は地方勢も虎視眈々(たんたん)と頂点を狙う。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2020年2月17日のニュース