【川崎5R、C1三・四・五組】おまたせ!“美しすぎる女性騎手”が南関初勝利!!

[ 2020年1月29日 13:23 ]

<川崎競馬>5レース、来日2勝目を挙げたミシェルは口取りでベルロビンを労う(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 地方競馬短期免許取得(27日~3月31日)で南関競馬参戦中のフランス人女性騎手、ミカエル・ミシェル(24=川崎・山崎裕)が29日、川崎5Rで圧勝。27日の南関騎乗開始から14戦目で初勝利を挙げた。日本でのVは昨年8月25日にJRA札幌競馬場で開催されたワールドオールスタージョッキーズ第3戦以来2度目。

 単勝1・9倍の1番人気ベルロビンで好位につけると4角で単独先頭へ。最後の直線で後続を6馬身突き放した。「素晴らしい!やった!という気持ちです。競馬場に足を運んで応援してくださった皆さま、ありがとうございました。何度お礼を言っても足りないくらいです」と笑顔がはじけた。さらに「ありがとう!」を連発し、「みんな大好きです!」と高ぶる思いを言葉にした。

続きを表示

この記事のフォト

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年1月29日のニュース