【京成杯】ディアスティマ ディープ産駒の中でも屈指の良血「東京より中山向き」

[ 2020年1月15日 05:30 ]

 母が米G1を3勝しているディアスティマは、ディープインパクト産駒の中でも屈指の血統馬だ。前走のエリカ賞は3番手から食い下がっての3着。高野師は「速い脚がないけど、しぶといんです。イメージとしては東京よりも中山向きですね」と舞台適性を見込む。「攻めは相変わらず動かないけど、背中の感じは良くなっている。コンディションはいいですよ」と出来にも満足顔だった。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年1月15日のニュース