【徳山・クラウン争奪戦】上野が波乱口火!4Rまで万舟券続き

[ 2020年1月15日 05:30 ]

 初日は1Rから3連単の万舟券続きとなる波乱。そのきっかけをつくったのが1R大外の上野か。レースは最内差しから舟足を伸ばし2Mで2番手竹田の内懐をクルリと回って浮上。3着に中沢が入り3万1100円の穴配当をきっかけに4Rまで万舟券続きだった。その2Mをうまく回った上野に聞くと「伸びはそうでもないけど出足、回り足がいいですね。道中の足も良かった。2Mでクルッと回ったあのターンをもう一回しろと言われてもできません(笑い)」と余裕の表情。追いかける手か。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年1月15日のニュース