ラインシュナイダー急死…松永昌師「期待していただけに残念」

[ 2020年1月10日 05:30 ]

17年のサマーチャンピオンを制したラインシュナイダー(左)
Photo By スポニチ

 17年サマーチャンピオンの覇者で今週のすばるSに出走予定だったラインシュナイダー(牡8=松永昌)が9日、栗東CWコースでの追い切り後、引き揚げる際に地下馬道で心臓まひを発症して倒れ、そのまま死亡した。

 松永昌師は「今週の競馬に期待していただけに残念です。8歳までよく頑張ってくれました」と沈痛な面持ちで語った。通算43戦6勝、昨年10月の室町S10着がラストランとなった。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年1月10日のニュース