【有馬記念】アーモンドアイ、ファン投票1位 出走前向き

[ 2019年12月6日 05:30 ]

アーモンドアイ(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 有馬記念(22日、中山)のファン投票最終結果が発表され、10万9885票を集めたアーモンドアイ(牝4=国枝)が昨年に続いて1位に支持された。2位リスグラシュー(9万4357票)に1万票以上の大差をつけてトップ。国枝師は「1位は皆さんの期待の表れ。うれしいことだし、とてもありがたい」と投票したファンに感謝した。

 現時点で出否は未定となっているが、軽い熱発で香港遠征を断念した後も美浦トレセンで調教は継続中。5日にはWコースで5Fから74秒6~1F14秒5(馬なり)と軽めの時計を出した。師は「熱発してから初めての稽古で慎重になった部分はあるが大丈夫。元気いっぱいだし(血液検査の)数値も問題ない」と順調な回復をアピールした。出否はオーナーサイドの判断を待っている状況だが、師は「こちらとしては(出走へ)準備をしています」と前向きにコメントした。

 ▼2位リスグラシュー(岡助手)期待に応えて有終の美を飾りたい。

 ▼8位スワーヴリチャード(久保淳助手)前走後、驚くほど疲れがなかった。2週前追いもちょうどいい時計だった。

 ▼17位ヴェロックス(猿橋助手)2週前追いは少し重い感じがしたが実質1本目だから。まだ日にちがあるし、これでいい。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年12月6日のニュース