【阪神JF】岩田望2度目G1参戦 ボンボヤージュで“雪辱”

[ 2019年12月6日 05:30 ]

岩田望来(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 阪神JF(8日)の出走メンバーが確定した。岩田望来(19=藤原英)がボンボヤージで2度目のG1参戦を果たす。マイルCSで自厩舎のレッドオルガとG1初騎乗。15番人気で9着と人気以上には持ってきたが反省ばかりが残った。「普段のレースに比べ、冷静に乗れなかった。レース前もレース中も雰囲気が違う感じがした」

 しかし、経験は決して無駄にはならない。翌週にはジャパンCの1つ前のウェルカムSをヴァンドギャルドで快勝。ムーアやデットーリを抑え切った。「G1より緊張した。その中で勝てたのはうれしかった。(社台ファーム代表の)吉田照哉さんにもあいさつできた」。少しばかりの自信をつかんだ。

 ボンボヤージは2度目の騎乗。「能力を感じている。掛かる馬でもないから距離延長もOK」。若さを武器にぶつかっていく。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年12月6日のニュース