浜中、29日手術で来春の復帰目指す 京阪杯で落馬負傷

[ 2019年11月27日 05:30 ]

 24日の京阪杯でファンタジストに騎乗、落馬負傷した浜中俊(30)が29日に鎖骨にプレートを入れる手術を行うことになった。左鎖骨、胸椎、両肩甲骨、左手甲、左右肋骨と多数の骨折が判明。全治3、4カ月の見通し。浜中は「来年の春をメドに復帰できれば」と話した。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2019年11月27日のニュース