JC覇者スワーヴリチャード マーフィーで有馬!庄野師「今なら中山でも」

[ 2019年11月27日 07:33 ]

<ジャパンカップ>ウイニングランをする(5)スワーヴリチャードに騎乗したマーフィー(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 24日のジャパンカップで昨年の大阪杯以来となるG1・2勝目を飾ったスワーヴリチャード(牡5=庄野、父ハーツクライ)の有馬記念(12月22日、中山芝2500メートル)参戦が決まった。引き続きマーフィーとのコンビで臨む。

 庄野師は「レース後も元気。久しぶりに勝てて良かったです。おととしの有馬記念(4着)は直線で内にモタれたけど最後は伸びてきたし、体が完成した今なら右回りの中山でも」と意気込みを伝えた。

続きを表示

「2020 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年11月27日のニュース