【京阪杯】アイラブテーラー、素軽くラスト12秒3 河内師「前走と変わりない」 

[ 2019年11月22日 05:30 ]

単走で追い切るアイラブテーラー(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 京阪杯(24日、京都)の木曜追いでアイラブテーラー(牝3=河内)が躍動した。5戦4勝、2着1回と底を見せていない好素材。坂路でキビキビと4F52秒3~1F12秒3。河内師は「素軽い動き。出来は前走と変わりない」と好調キープをアピール。その上で「今度は重賞。できれば前が速くなってほしい」と決め手が生きる流れを希望した。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年11月22日のニュース