【小倉2歳S木曜追い】ヒメサマ滞在で元気!前原助手「馬場が乾いてほしい」

[ 2019年8月29日 13:24 ]

 フェニックス賞3着ヒメサマ(牝2=梅田、父ダイワメジャー)は27日に栗東から小倉へ移動。29日はダートコース3F47秒4~15秒0と軽く流した。

 予定通りソフトな稽古に前原助手は「日曜に栗東で時計を出していますから。周りに馬がいなくてモサモサして見えたかもしれないけどカーッとなっていないし、ちょうどいい」と納得の表情。夏4戦目でも、まだ上積みがある。あとは小柄な牝馬とあって雨が降り続く空模様が心配。「好勝負になる出来だと思うので、できるだけ馬場が乾いてほしい」と天候回復を願っていた。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年8月29日のニュース