【札幌2歳S】ゴールド 半馬身先着「反応良くなった」

[ 2019年8月29日 05:30 ]

<札幌2歳S>札幌競馬場芝コースで追い切ったサトノゴールド(左)と武豊騎手
Photo By スポニチ

 サトノゴールドは武豊を背に札幌芝コースで父譲りの芦毛を躍らせた。ヴァントシルム(5歳オープン)の1馬身後方から内を突いて半馬身先着。父も管理した須貝師は「遊ぶところがあるので(集中力を引き出す併せ馬に)調教法を変えてみた。反応も良くなったし父譲りの優れた心肺機能、気の強さ、脚元の丈夫さを生かしてほしい」と語る。父も担当した今浪厩務員は「あいつ(父)ほど悪くないが、めちゃめちゃ甘えん坊。こっちが危なくなるくらいうるさい。でも、体を大きく見せて凄く良くなっている」と期待を寄せた。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年8月29日のニュース