レッドアンシェルが年内休養 屈腱炎の前駆症状あり

[ 2019年8月29日 16:26 ]

レッドアンシェル
Photo By 提供写真

 来週のセントウルS回避が決まったレッドアンシェル(牡5=庄野)は年内休養する。

 所有する東京サラブレッドクラブのホームページによると、屈腱炎の前駆症状があり、強い負荷をかけると屈腱炎につながってしまう可能性があるとのこと。すでにノーザンファームしがらきに移動、来春の高松宮記念を目指していく。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年8月29日のニュース