【新潟記念】カデナ 坂路いっぱい4F53秒8「いい感じ」

[ 2019年8月29日 05:30 ]

<新潟記念>ぬかるんだ馬場をものともせず、シッカリとした脚捌きで坂路を駆け上がったカデナ
Photo By 提供写真

 カデナは坂路で目いっぱいに追われ、4F53秒8~1F12秒7をマークした。「しまい重点はいつものパターン。前走の疲れも取れて、いい感じに仕上がっている」と中竹師。今回の舞台・新潟は初参戦。「脚質的には走りやすい。3歳の頃は弱い面があったが、だいぶ体はしっかりしてきた」と手応えはつかんでいる。17年弥生賞以来の重賞勝利となるか。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年8月29日のニュース