【ラジオNIKKEI賞】ランスオブプラーナ、状態不安なし

[ 2019年6月26日 05:30 ]

 皐月賞で18着に敗れたランスオブプラーナはダービーを見送り、ここを目標に調整された。平田厩務員は「放牧を挟んだことでフレッシュさはあるし、状態面の不安は全くないよ」と断言した上で「ゆったり感があり過ぎて、体に余裕があるのがどうかな」と不安も口にする。理想は460キロ台前半。毎日杯に続く重賞2勝目なるかは、当日の馬体重が鍵になる。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2019年6月26日のニュース