【CBC賞】コウセイ“裏技”Wコース閉鎖前に本追い切り

[ 2019年6月26日 05:30 ]

得意舞台でCBC賞制覇を狙うセイウンコウセイ
Photo By スポニチ

 サマースプリントシリーズ第2戦「第55回CBC賞」に出走するセイウンコウセイはWコース改修工事に“裏技”で対策した。閉鎖前の先週金曜にWコースで実質的な本追い切りを敢行。直線ではいっぱいに追われ、6F83秒6~1F12秒2を叩き出した。

 「今週からコースが使えなくなるので普段とは違う形で仕上げてきている。今週は木曜日あたりに坂路でサラッと追い切りたい。ウッドが使えないと困っちゃうよね」と上原師。トップハンデの重量58キロには「想定内」と笑みを見せ、「馬は気合が乗ってきているし、状態はいい。調整過程が変わったことは問題ないと思う。中京はG1(高松宮記念)で1、2着と得意。自分のペースで走ることができれば結果は出る。期待している」と語った。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2019年6月26日のニュース