【宝塚記念】スワーヴリチャード好調、距離問題なし

[ 2019年6月17日 05:30 ]

 ドバイ遠征帰りの実力馬スワーヴリチャードは、相性のいい阪神でG1・2勝目を狙う。

 庄野師は「阪神は3戦2勝(2着1回)。この距離も問題ない」と期待を寄せる。1週前はCWコースでM・デムーロを背に持ったままの手応え。僚馬にあっさりと2馬身先着した。「ラストの反応も良かったし“さすが”という動きだった。ピークの状態に向かって進んでいける」と状態に太鼓判を押す。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年6月17日のニュース