柏木健宏騎手の意識回復 4日に落馬負傷

[ 2019年6月14日 18:07 ]

柏木健宏騎手
Photo By スポニチ

 大井競馬場は14日、4日の大井競馬4Rで落馬負傷し、意識不明の状態だった柏木健宏(38)の意識が13日に回復したと発表した。

 同競馬場によると骨折箇所(左くるぶし、肋骨、鎖骨)の手術、右大腿部の脱臼の処置は完了したが安静のため、現在も集中治療室(ICU)に入っている状態。

 同レースでは3コーナーで馬の斜行に伴い、5頭が落馬。柏木の他1人が救急搬送されていた。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年6月14日のニュース