【エプソムC】レイエンダ、3馬身後方から馬なり併入

[ 2019年6月6日 05:30 ]

<エプソムC・追い切り>ペイドメルヴェイユ(右)と併せ追い切るレイエンダ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 レイエンダは杉原(レースはルメール)を背にWコースで併せ馬。ペイドメルヴェイユ(5歳3勝クラス)の3馬身後方から馬なりで併入した。杉原は「心身ともいい感じです。素軽さと一瞬の加速力が素晴らしい」と語る。藤沢和師も「セントライト記念(2着)で負けてから不利が重なるなどリズムが悪いが、スムーズな競馬で頑張ってほしい」と巻き返しを期した。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2019年6月6日のニュース