【エプソムC】ソーグリッタリング、馬なりで微調整

[ 2019年6月6日 05:30 ]

<エプソムC・追い切り>Cウッドで併せ馬で追い切るソーグリッタリング(手前)、ペルクナス(奥)
Photo By 提供写真

 重賞初制覇に挑むソーグリッタリングはCWコースでペルクナス(3歳1勝クラス)と併せ馬。先行して相手を待つ形から楽な手応えで併入を果たした。池江師は「仕上がっているので今朝は馬なりで微調整。動きはまずまず」と余裕の表情。「内枠有利、前残りの馬場がどうか」と東京の馬場傾向を課題に挙げ、「今週の雨で差し追い込み有利の馬場に変わってほしい」と話していた。 

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2019年6月6日のニュース