【エプソムC】ソウルスターリング、直線の動き良し

[ 2019年6月6日 05:30 ]

<エプソムC・追い切り>ウッドチップコースで追い切るソウルスターリング(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 17年のオークス馬ソウルスターリングはWコースへ。単走で無理なく加速すると、最後まで馬なりのまま5F68秒8~1F12秒8で駆け抜けた。見守った藤沢和師も「良かったね。直線の動きが良かった」と納得の口ぶり。7カ月ぶりだった前走・ヴィクトリアMは9着だったが「前走より状態は良くなっていると思います」と上昇を感じ取っていた。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2019年6月6日のニュース