【目黒記念1週前追い】ブラスト 調整順調、1馬身先着

[ 2019年5月17日 05:30 ]

抜群の動きを見せたブラストワンピース=右(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 目黒記念(26日、東京)に出走するブラストワンピース(牡4=大竹)が1週前追い切りを行った。Wコースで6F79秒6~1F12秒7を計時。カルヴァリオ(6歳オープン)を2馬身追走し、直線内から並ぶといっぱいに追われて1馬身先着した。

 「まだ息が少し重いし体重もあるが、競馬にいくと減る。これで整えば。重量を背負ってどれくらいパフォーマンスできるか」と大竹師。登録を済ませた凱旋門賞(10月6日、フランス・パリロンシャン競馬場)の重量は59・5キロ。G1馬としてハンデを背負うここが試金石の一戦となる。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2019年5月17日のニュース