【津・G1つつじ賞王座決定戦】地元新田、優出逃す「レースも失敗」

[ 2019年5月15日 05:30 ]

新田雄史
Photo By スポニチ

 準優11R、新田は2コースから1周1Mを握って出たものの峰を脅かすまでは至らず。続く2Mも先に回った師匠・井口を差せず、そのまま3着でゴール。15年5月の63周年以来となる地元G1優出は果たせなかった。レース後は「ペラを失敗した。回り過ぎだった。レースも失敗だった」と語るのが精いっぱい。この悔しさはラスト2走で晴らすしかない。出番の4、11Rから目が離せない。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年5月15日のニュース