天皇賞・春Vから一夜明け フィエール元気「結果を出せてホッ」

[ 2019年4月30日 05:30 ]

天皇賞・春制覇から一夜明け、馬房でくつろぐフィエールマン
Photo By スポニチ

 平成最後のG1「第159回天皇賞・春」を制したフィエールマン(牡4=手塚)は一夜明けた29日、京都競馬場の馬房で元気な姿を見せた。名畑助手は「長距離戦だったのでレース後はさすがに疲れた様子だったが今朝は元気いっぱい」。激闘を振り返り「1番人気だったので結果を出せてホッとしている。立派な馬で本当に頭が下がる。人間の方も緊張していたので、これでゆっくり休める」と表情が和らいだ。29日夕方に京都競馬場を出発して美浦への帰路に就いた。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2019年4月30日のニュース