3冠牝馬・アーモンドアイ帰厩 次走はJCが有力

[ 2018年10月17日 05:30 ]

 秋華賞で史上5頭目の牝馬3冠に輝いたアーモンドアイ(牝3=国枝)が16日正午すぎ、静養していた京都競馬場から美浦トレセンに帰厩した。担当の根岸助手は「馬運車ではおとなしかった。(レースから一夜明けた)15日朝は疲れていたが今はいつもと変わらない雰囲気」と安どの表情。次走は「調教師とオーナーが相談して決める」と話したがジャパンC(11月25日、東京)が有力視される。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年10月17日のニュース