モレイラ JRA騎手免許試験1次不合格に「心が痛んでいる」

[ 2018年10月11日 20:03 ]

 日本中央競馬会(JRA)の2019年度騎手免許試験の1次試験合格者数が11日発表され、短期免許で来日中の香港競馬の第一人者ジョアン・モレイラ騎手(35)=ブラジル=は不合格となったことが分かった。

 モレイラ騎手は騎乗先の大井競馬場で取材に応じ「大きなパンチを受けた気持ち。心が痛んでいる。パスしなかった時のプランは立てていなかった。来年に関してイエス、ノーは答えられない」と沈痛な表情で胸の内を吐露した。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年10月11日のニュース