【府中牝馬S】追ってひと言

[ 2018年10月11日 05:30 ]

 アドマイヤリード(須貝師)休み明けだし、しっかりやった。落ち着きがある点がどう出るか。

 カワキタエンカ(浜田師)気持ちが入るタイプなのでソフトにやっている。左回りは良くないが距離適性と池添騎手との相性の良さに期待。

 キョウワゼノビア(角田師)併せ馬で前半は抑えて、しまいサッと。予定通り。競り合いに強いので、その形に持ち込みたい。

 キンショーユキヒメ(中村師)ここを目標に調整して動きはまずまず。

 クロコスミア(西浦師)先週しっかりやっており、しまい重点。落ち着きがあって雰囲気はいい。

 フロンテアクイーン(国枝師)前走(クイーンS2着)で減った体は戻ったし動きもいい。何とか重賞を獲らせたいが今回も相手は強い。

 ミスパンテール(昆師)オープン馬だし動くのは当然。余裕がある感じがいい。

 メイズオブオナー(藤原英師)仕上がりはいい。格上挑戦だが牝馬限定だし重賞でも期待。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2018年10月11日のニュース