【菊花賞1週前追い】テッコン急上昇だ 軽く仕掛けて1馬身先着

[ 2018年10月11日 17:58 ]

 神戸新聞杯で3着に逃げ粘ったメイショウテッコン(牡3=高橋忠)が菊花賞1週前追い。主戦の松山がまたがりCWコースへ。モンファロン(3歳500万)を3馬身追走しラストだけ軽く仕掛けた程度で1馬身先着した。

 鞍上は「気持ちを入れすぎないように目いっぱいじゃなく、集中させながら走らせた。反応もしてくれたし、いい意味で変わりなくきていますね」と満足げ。距離はさらに延びるが「京都もいいし、この馬のリズムで走れれば」と不安はない。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年10月11日のニュース