【ラジオNIKKEI賞】イェッツト、ここなら引けを取らない

[ 2018年6月26日 05:30 ]

 福島開幕週メインは3歳ハンデ重賞「第67回ラジオNIKKEI賞」。イェッツトは1月のG3京成杯3着、前走・プリンシパルS(ダービーTR)は優勝したコズミックフォース(ダービー3着)から頭+首差の3着。1勝馬ながら、オープン実績はこのメンバーでも引けを取らない。ハンデは2勝馬たちと同じ54キロだが、実力を見込まれた形だ。金成師は「前走は上位2頭が強かったことを考えれば、よく頑張っていると思う。中間も順調に来ているし、3歳同士のここなら楽しみ」と好走を期待している。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2018年6月26日のニュース