【イースタンヤング・ウエスタンヤング】東西若手が意地の激突

[ 2018年6月26日 05:30 ]

ボートレース津「G3イースタンヤング&ウエスタンヤング」をPRする岡本ななみ(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 ボートレース津で行われる第5回イースタンヤング、ボートレース下関で行われる第5回ウエスタンヤング(ともに28日〜7月3日)のPR隊が25日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 30歳未満の若手の意地がぶつかり合う注目の一番。イースタンは椎名豊、木下翔太、磯部誠、佐藤翼、中嶋健一郎、松尾拓らが主力。ウエスタンも羽野直也、中村桃佳、小野生奈、仲谷颯仁、武富智亮ら豪華な布陣。キャンペーンガールの岡本ななみは「イースタンの注目は同世代の倉持莉々選手。ウエスタンは同郷の岡山・渡辺和将選手を応援します」。イースタンの売り上げ目標は27億円、ウエスタンは32億円。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2018年6月26日のニュース