ロケット、宝塚Vから一夜 小中時代同級生の助手も和田を祝福

[ 2018年6月26日 05:30 ]

レースから一夜明け、馬房ですまし顔のミッキーロケットと担当の橋本美助手
Photo By スポニチ

 宝塚記念でG1を初制覇したミッキーロケット(牡5=音無)は栗東トレセンの自厩舎で静養した。担当の橋本美助手は「ゲートから戻るバスの中でレースを見てたんですが、最後は僕だけ声を出してましたね」と笑顔で振り返る。17年ぶりのG1勝ちとなった鞍上の和田は小中学校の同級生で、喜びもひとしおの様子だった。秋は京都大賞典(10月8日、京都)で始動して、ジャパンC(11月25日、東京)から有馬記念(12月23日、中山)の3戦になる見込み。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年6月26日のニュース