【マーチS】戦い終えて

[ 2018年3月26日 05:30 ]

 ▼2着クインズサターン(津村)レース運び自体はうまくいった。この着差だけに悔しい。

 ▼3着ロワジャルダン(荒山師)直線で前が詰まったが、そこからもうひと踏ん張り伸びてくれた。馬はまだ若いし、また中央に連れてきたい。

 ▼4着アルタイル(田中勝)集中していい走りだった。いい競馬ができたと思うが4着じゃ…。

 ▼5着コスモカナディアン(柴田大)最後にギュンと伸びており、内で脚をためる形が合っている。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2018年3月26日のニュース