ドゥラ主戦・ミルコ「とてもショック。世界で活躍できると…」

[ 2016年6月30日 05:30 ]

 ドゥラメンテの引退を受けて、M・デムーロは「とてもショックです。ドゥラメンテはボクがJRAのジョッキーになって初めてG1(昨年の皐月賞)を勝たせてくれた馬。これほど強い馬に乗ったことがないし、世界の舞台で活躍できると思っていた。凱旋門賞が夢のまま終わってしまうのは悲しい」とコメントを発表した。

 宝塚記念から3日後の引退発表だが、デムーロ本人には事前に馬主サイドから伝えられていた様子。「種牡馬としてもモンスターぶりを発揮してほしい」と結んでいた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2016年6月30日のニュース