【巴賞】マイネグレヴィル堂々逃げ宣言!洋芝にも自信

[ 2016年6月30日 05:30 ]

 垂水Sを鮮やかに逃げ切ったマイネグレヴィルはWコース単走で最終仕上げ。「霧で正確な時計は分からなかったけど、この馬に合わせた調整ができた」と中島助手。

 函館はコスモス賞3着、札幌2歳S2着と実績十分で「洋芝なら3割増しのイメージ。タメ逃げというよりはハイペースの逃げ馬だと思っているんで、同型はいるけど気にしていない」と自信満々の口ぶりだった。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2016年6月30日のニュース