エンジェルフェイス桜花賞回避 マイネルハニーは皐月賞見送りか

[ 2016年3月26日 05:30 ]

 先週のフラワーCを制したエンジェルフェイス(牝3=藤原英)が桜花賞を回避することが、ロードサラブレッドオーナーズのホームページで発表された。レース間隔が詰まることを考慮されてのもので、今後はオークス(5月22日、東京)に向けて調整される。

 また、スプリングS2着のマイネルハニー(牡3=栗田博)も優先出走権を獲得した皐月賞(4月17日、中山)を見送る可能性が高くなった。所属するラフィアンターフマンクラブが25日、ホームページで発表。今後はダービー(5月29日、東京)を最大目標に、同距離の青葉賞(4月30日、同)を経験させるプラン。相手関係やローテーションなどを踏まえ、皐月賞は見送る可能性が高いとしている。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2016年3月26日のニュース