【阪神7R】サトノダイヤモンド圧勝、ルメール「クラシッククラス!」

[ 2015年12月26日 18:04 ]

 阪神7Rの2歳500万下は、1番人気のサトノダイヤモンド(牡2=池江、父ディープインパクト)が中団からメンバー最速の上がり3F33秒9を繰り出し、馬場のど真ん中を突き刺した。ルメールは「道中はリラックスしていたし直線もイージー。エンジンが違う。クラシッククラス!」と絶賛した。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2015年12月26日のニュース