ドゥラメンテ 来週にも放牧、凱旋門賞に登録も次走は未定

[ 2015年6月6日 05:30 ]

 史上23頭目の皐月賞&ダービーの2冠を飾ったドゥラメンテ(牡3=堀)は来週中にノーザンファーム早来(北海道安平町)に放牧に出ることが5日、発表された。秋は凱旋門賞(10月4日、仏ロンシャン)に登録を済ませているが、史上8頭目の3冠が懸かる菊花賞(10月25日、京都)を含め、どのレースを目標にするかは未定。

 また、同厩舎のダービー3着サトノクラウン(牡3)は6日、ノーザンファームしがらき(滋賀)に放牧に出る。橋本助手は「2頭共に、次走については未定です。ダービーは、速い時計で走ったこともあって、放牧先でチェックしてもらい、様子を見ながら、レースが決まっていくことになると思います」と説明した。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2015年6月6日のニュース