展開を読む【鳴尾記念=スローペース】

[ 2015年6月6日 05:30 ]

 メイショウナルトの先手主張はローカルが多く、ここはトウケイヘイローの先制か。前2頭を見る位置でグランデッツァ、ラブリーデイが構え、直後にエアソミュールが待機。直線は有力3頭の叩き合いが濃厚も、開幕週で前残り警戒。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館記念」特集記事

2015年6月6日のニュース