【大井・インタラクションC】1番人気サトノデートナ快勝

[ 2014年11月12日 05:30 ]

 日韓交流競走「第2回インタラクションC」(準重賞)が11日、大井で行われ、船橋のサトノデートナが1番人気に応えて快勝した。倉兼騎乗の韓国馬ウスンイヤギが逃げる展開。好位追走のデートナが4角4番手から直線で抜け出した。「まだレースに集中し切れないのが課題。そういう面から現状は短距離の方がいいかな。力はあるから」と御神本は話した。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2014年11月12日のニュース