×

【武蔵野S】タールタン 吉村師、巻き返しに自信「しまいの脚堅実」

[ 2014年11月12日 05:30 ]

 タールタンは休養明けを叩いて上昇ムード。1週前には坂路で4F52秒6~12秒4と軽快なフットワークを披露した。「左前脚の骨膜の状態が安定してから、調教で負荷をかけられるようになった。今は本当に状態がいい。前走は前崩れの展開の中で2着と力を示してくれたし、今回は叩いた上積みもある」と吉村師。東京ダートは【3・2・1・2】と抜群の相性。「左回りは合っている。しまいの脚も堅実なので」と巻き返しに自信を見せた。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2014年11月12日のニュース