×

ジャスタウェイ栗東帰厩 須貝師「雰囲気良かった」

[ 2014年11月12日 05:30 ]

 ジャパンC(30日、東京)に向けて調整されているジャスタウェイ(牡5=須貝)が着地検疫先の滋賀県・吉澤ステーブルWESTから11日、栗東トレセンに帰厩した。「体がふっくらとして雰囲気は良かった。凱旋門賞(8着)は前残りの展開でレースを消化できていない。ダメージはないよ」と須貝師。「(ジャパンCは)強いメンバーがそろうので、世界ランキング1位の力を示すためにも大きな意味を持つ。しっかりと仕上げて臨みたい」と巻き返しへ力を込めた。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2014年11月12日のニュース