×

【エ女王杯】アロマティコ 佐々木師「特に京都は走る」

[ 2014年11月12日 05:30 ]

 昨年の女王杯3着馬アロマティコは、今年も重賞戦線で好走してきた。前走・オールカマー(5着)も後方から伸び、勝ったマイネルラクリマとは0秒1差。佐々木師は「最近はずっと脚は使っている。負けた時は“ドスロー”の時だけ。最後の直線が平たんのコースは合うし、特に京都は走る。昨年も、メイショウマンボと差がなかった。流れが速くなれば」とG1らしい激流を願っていた。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2014年11月12日のニュース