×

【福島記念】メイショウナルト 福島は脚質的に合う

[ 2014年11月12日 05:30 ]

 メイショウナルトは昨夏の小倉記念、7月七夕賞に続き、3度目の重賞Vに挑戦。前走・新潟記念は直線で他馬の斜行の影響を受けて、10着に敗れた。武田師は「不利を受けた時は脚もなかったが、何もなければ、もう少し上に来られたはず。ハンデ(57・5キロ)は仕方ない。それに脚質的に新潟より福島が合う。理想はハナだけど、控えて勝ったこともあるからね」と巻き返しを期していた。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2014年11月12日のニュース